Kindle for Macがリリース!Amazon.co.jpの本がMacで読める!

Kindle for Mac

Kindle for Mac

やっとAmazon.co.jpからKindle for Macがリリースされた!!いままでMacで読めないっていう理由だけでiBooksで購入していたので本当に嬉しい。でも実は、先週くらいにKindle Cloud Readerがでたのでテンションは、そこまで上がっていない(汗)

現在Downloadは、Mac app storeのからではなくAmazonのページからのみできるっぽい。
http://www.amazon.co.jp/kindleformac

Kindle for Macの主な機能:

  • 和書やコミックを含む320万冊以上のKindle本を、購入後すぐに読むことが可能。
  • コミックおよび雑誌のズーム表示機能。
  • フォントサイズや背景色のカスタマイズが可能。
  • 本文検索機能。
  • 辞書の参照機能。
  • Mac上にコンテンツをダウンロードすることで、インターネット接続の有無に関わらず読書が可能。
  • 見開き表示に対応。
  • Kindle電子書籍リーダー、Fireタブレット、およびKindle無料アプリを利用している各種端末間で、読書の進捗状況が同期され、どの端末からでも前回読み終えたページから読書を再開することが可能。

ソース:
Amazon.co.jpが「Kindle for Mac」アプリを提供開始、電子書籍をあなたのMacで
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000335.000004612.html

2015年は、多数の魅力的なカメラ&レンズが発売される。

うん・・・まぁわかってたよ。
各社差別化しなくちゃいけないから魅力的なカメラが沢山発売されるのは!!欲しいの沢山!!でも買えない(泣)

沢山発表されたけど個人的に気になったカメラとレンズを一つづつ。

約5,060万画素のCanonのEOS 5DsとEOS 5Ds R

canon 5ds

ひゃーよくわからないけど5,000万画素以上ってすごい!
本体がほぼ50万円っていうのもすごい!
5Dsと5Ds Rの違いもよくわからない!
ローパスっていうのも未だによくわかってない。

ローパスフィルターとは

センサーの限界を超える空間周波数の光をあえて間引くことで、センサーが色誤認してしまう「偽色」や、規則正しい周期的な模様を写す際に起きやすい「モアレ」の発生を防ぐためのもの

説明みてもよくわからん。6月に発売されたら5Dsと5Ds Rの違いを誰かやってくれるはずだからそれまで待とう。

Canonのサンプルは、こちら

一枚20MB超えてるから見るのにめっちゃ時間かかる(笑)

 

EOS 5Ds/EOS 5Ds R SAMPLE IMAGES
http://cweb.canon.jp/eos/special/zoom/index.html

 

大口径広角レンズ「SIGMA 24mm F1.4 DG HSM」

大口径広角レンズ「SIGMA 24mm F1.4 DG HSM」

 

いま使っているのが、Canon70DでAPS-Cなので35mm換算で38mmくらいになるのでちょうどよい画角になるので使いやすそうと思って気になってます。まぁ35mmも50mmも欲しいけど・・・

個人的には、17mm-50mm F2.8のリニューアルされたArtを待っています。発売されたら絶対買います。

あとは、PENTAXのフルサイズとかSIGMA dp0 Quattroとかも気になりますねー。2015年のカメラ業界は、盛り上がりそうですね。

グラミー賞のファレル・ウィリアムスのパフォーマンスがかっこいい!

この人は、去年のダフト・パンクでのパフォーマンスもすごかったのだが、今年のパフォーマンスもすごいかっこよい。

3分ほどのパフォーマンスにいろいろな想いを込めています。
ファレルの勢いは、とまらない。

このパフォーマンスについての開設は、下記がわかりやすいかも

ファレル・ウィリアムスがグラミー賞で黒人少年射殺事件を悼むパフォーマンス
http://www.huffingtonpost.jp/2015/02/09/pharrells-grammys-hands-up-dont-shoot_n_6649358.html

2014年のグラミーでのダフト・パンクとのパフォーマンスはこちら

今年のサマソニ2015にも出演するみたいなので見にいきたいな。

wordpressのテーマをSTINGER5に変更しました。

stinger5

stinger5

SEOにめっぽう強いと評判の大人気の無料WordpressテーマSTINGER3の新バージョンのSTINGER5が正式公開されたみたいなので早速インストールしてみました。

STINGER3からの変更点は、

  • レスポンシブ
  • サイドバー300px固定の「固定幅+フルードグリッドレイアウト」
  • キーカラー3色をWordPressのテーマカスタマイザーを利用して変更できる

一番の大きい変更点は、テーマがレスポンシブデザインになったことじゃないですかね。
デザインは、STINGER3よりもシンプルでよくなったように思いますが、文字の基本サイズが小さくなったので読みににくくなった印象をうける人もいるかもしれません。それもcssで変更すればすむ話なので問題ないと思います。

STINGER5をリリースしたからといってSTINGER3の配信をやめるわけではないみたいです。ここらへんは好みで選べるので良いですね。

 

リリースされて間もないのにもうカスタマイズされている方が!

 

僕もSTINGERのカスタマイズを依頼されることが多いので、5のカスタマイズを勉強します!

ダウンロードは、こちらから

 

HEAD PORTER × HAKUBAインナーソフトボックス

カメラバッグ

PORTERでカメラバッグを探していたのですが、なかなかよいと思うデザインがありません。
いろいろ調べたらインナーソフトボックスという存在を知りました。

HAKUBA インナーボックス

↑こういうやつ。HAKUBAのTYPE Bをヨドバシカメラで1,300円くらいで購入しました。
HEAD PORTER

HEAD POTERのBLACK BEAUTYの肩掛け(NEW WAIST BAG)のを買いました。
かっこいい!

カメラバッグ

実際にいれてみたところCANON 70Dを縦にいれても大丈夫です!!

しばらくは、これを使って様子みてみます!

ブランド足?

NikeLab-Lunarglide6

 

NikeLab-Lunarglide6

ウォーキングしようと思って、ここ半年間ずっとNew Balanceのウォーキング用のMW880GYをずっと履いていたのですが、Newbalanceのショップで、ちゃんと足のサイズを測ってもらって購入したのですが、ぜんぜん足にあわず指を痛めていました。

それで今日たまたまNike Shopへ行ったので、店員さんにいろいろお話しを聞いたところ

「最近New BalanceさんからNikeに戻られる方、結構いますよ。」

とのこと、一概には言えないらしいけど足の形がブランドによって合う合わないっていう「ブランド足」っていう人がいるらしい。

はいはいそういうサービストークねっと軽く聞いていたのだけど。ふとそういえばNikeで足が痛くなったことないなっと思い店員さんにいろいろと選んでもらって試しにランニング用のLUNARGLIDE 6を購入しました。

これが履いた瞬間めちゃめちゃフィットする感じがとても良い!そのまま履いて帰ったのだがぜんぜん痛くならない。
いままであんなにNew Balanceをおしていたのに…

やばいブランド足の話を信じてしまいそうだ。

Velbon(ベルボン)の三脚EX-444を買いました。

Canon 70Dを買ってからカメラの話題ばかりですみません(汗)
カメラ本体だけだとやりたいことができないので、まずは価格の安い三脚を買いました。

価格.comで調べたところVelbon(ベルボン)のEX-440が売れ筋で1位だったので、早速Amazonで購入しようと思ったらEX-444が+1,000円ほどだったので「よくわからんけど高い方がいいっしょ」ってことでEX-444を購入いたしました。

あとで調べてみたら全高は、EX-440もEX-444も1530mmと一緒だったので、EX-440でよかったかなっと思ったのですが、推奨積載質量が、EX-440:1.0kgでEX-444:1.5kgということなので、本体だけで約755gある70Dは、EX-444でよかったかなと思っています。

body

本体です。非常にコンパクトに畳めます。(比較できるものを置いとけばよかった(汗))


open

携帯用の専用ケース付

IMG_1448

雲台は、3Wayのクイックシュー付き

under3

足は、こんな感じ

01

設置図

02

縦撮影もいけるよ!

03

ウチの身長180cmあるスタッフも使える高さ!!

来週からいろいろと撮影が始めるまるので楽しみです!
次は、照明だ!

Velbon 三脚 レバー式 EX-444 4段 中型 3Way雲台クイックシュー付き アルミ製 301444

MacのCanon EOS UtilityをCD ROMがなくてもインストールする方法

Canon 70D購入してからいろいろな機能を試してみたくてネットで調べていたらCanon EOS Utilityという便利なソフトがあるらしいのでさっそくCanonのサイトにダウンロードしたらあれれ?? アップデートファイルしかない(汗)

インストールしようとしても「EOS UtilityがおまえのMacに入ってねーからできねーよ」っと警告がでてできません。
調べてみたら付属のCDからしかインストールできないみたいでCDドライブのついてない僕のMacbook Proではインストールすらできません。
そこで調べてみたら海外のサイトですが、インストールする方法を見つけたので議事録としてのこして残しておきます。自己責任で!

1.アップデートファイルの「パッケージの内容を表示」

2.「Contents」→「Resources」→「Info.datx」を任意のテキストエディタで開いて中身のテキストを削除

僕は、mi.appで編集しました。
mi

3.再度アップデードファイルを開いたらインストール画面が開いてインストールできます。

さぁーいまからいろいろ試してみるぞ!!
参考ページ
How to install EOS Utility if you lost the disk…

Canon 70Dを買いました!

いろいろ悩んだ結果Canon 70Dを購入たしました。
以外にデジタル一眼レフカメラを個人で購入するのは、初めてです。

Canon 70D

さっそくクライアントさんのところにいって何枚か料理を撮影しましたが、
なんの設定もしてない標準レンズで奇麗に撮影できるのにビックリしました。
WIFI機能で、iPhoneと同期してその撮影した写真をLINE等で送信できるのも感動しました。

でももっと奇麗に撮ろうと思ったら明るいレンズと照明と三脚が、欲しくなりますね。
あーー!お金が(汗)

動画機能もすごいみたいなので動画もガンガン撮影していきたいと思います。


こんな風にとれたらいいな