MacのChromeでスワイプしたら「戻る」を解消する方法

昨日「Chromeで、スワイプしたらページ戻るやつの解消方法を知りませんか?」って聞かれて僕もいつもそれでイライラしてたので調べてみました。

現象

back

 

MacのChromeでスワイプを左右するとページを移動「戻る」「進む」ができます。便利なのですが、上下にスクロールするときでもちょっと横にしてしまいページが戻ってしまうことがよくあります。

解決方法

back02

システム環境設定の「トラックパッド」→「その他のジェスチャ」→「ページ間をスワイプ」のチェックを外したら無効になりました。

最初Chromeの設定かなと思ったらMac側でした。地味にストレスたまってたので直って地味に嬉しいです。

 

Photosが試せる!アップルOS X Yosemite10.10.3のパブリックベータを公開。

photos

アップルが2015年3月3日にOS X Yosemite10.10.3のパブリックベータの配信を開始いたしました。

ApertureとiPhotoに置き換わると言われてるアプリなので期待しますね。raw現像も期待しますが、写真の整理が全然できていいないので個人的には、そこらへんが気になりますね。

スクリーンショット 2015-03-04 6.42.41

Photos Preview – Apple
https://www.apple.com/osx/photos-preview/

OS X Beta Programに登録すればすぐにダウンロードできるそうです。試したいけどメインMac1台しかないので本リリースを待ちます。

OS X Beta Program参加は、下記から
https://appleseed.apple.com/sp/ja/betaprogram/

 

株式会社イロドリ、WEBサイトをリニューアルしてインバウンド情報専門メディアをスタート

irodori

2015年3月3日(火)にインバウンドマーケティング得意とする僕が居候させていいただいている会社の株式会社イロドリさんがインバウンド情報専門メディアをスタート致しました。

海外から大阪に来られる方は、年々増える一方で心斎橋を歩いてても本当に多くなっています。その観光客にリーチできなくて本当にもったいないことをしている店舗さんがすごく多いです。

そんなインバウンドマーケティング(外国人観光客の集客)にお困りの方は、株式会社イロドリさんにお問い合わせを!!

株式会社イロドリ
http://irodori2u.co.jp/

サニーデイ・サービスの未アナログLP化の4作品が、ローズレコードから発売されることが発表されました。

2015年02月24日に曽我部恵一が曽我部恵一が主宰するローズレコードからいままでアナログLP化されていなかった4作品の発売が発表されました。

2015年4月15日に1stアルバム『若者たち』がリリースされ、残りの『愛と笑いの夜』『サニーデイ・サービス』『24時』が発売されるとのこと。

SGLP-1001rgb-thumb-1000x1000-3076

サニーデイ・サービス『若者たち』LP

SIDE A
1. いつもだれかに
2. 素敵じゃないか
3. ご機嫌いかが?
4. やけっぱち天使
5. 田園風景

SIDE B
1. 街へ出ようよ
2. 日曜日の恋人たち
3. 約束
4. 昨日・今日・明日
5. 若者たち

最近YouTubeで、4thアルバム『サニーデイ・サービス』がフルでアップされていてサニーデイ・サービス熱が上がっていたところなのでテンションめっちゃあがりました。

個人的に『サニーデイ・サービス』だけ買おうかなと・・・
CDも持ってるしYouTubeで聞けるんだけどね・・・
オススメのアルバムなので聴いてください(若者たちじゃないのか!?)

Sunny Day Service – Sunny Day Service [1997.10.21] (Full Album)

 


tiwterで知ったAnoushka Shankar(アヌーシュカ・シャンカール)のRed Sunがめっちゃいい!

先日twitterで知ったこの曲。めっちゃかっこいい!!
何回もループしちゃう!

えっ!ノラ・ジョーンズって姉ちゃんいるの!?シタール奏者!?
親父がもともとめっちゃすごい人なの!?っとこのつぶやきからいろいろと情報を知ってびっくりしました。っていうかみんな知ってるよっと言われてた。

それからAnoushka Shankar (アヌーシュカ・シャンカール)をめっちゃ聴いてます。

んで先日友達に最近この曲にハマってるって聴いてもらったら

「岡村靖幸のぶーしゃかみたいっすね。」

うん・・・だからRed Sunに反応したのかな・・・(汗)

いやーまだまだ知らないことってあるなぁー。
twitterを再開してよかった!(3年くらいサボってました・・・)

SIGMA 24mm F1.4 DG HSMの発売日が2015年3月19日(木)に決まったよ!

SIGMA 24mm F1.4 DG HSM

2015年2月10日にシグマが発表したSIGMA 24mm F1.4 DG HSM シグマ用・キヤノン用の発売日が2015年3月19日(木)と告知されました。

APS-CサイズのCanon 70Dを使用しているので、35mmに近い画角になるのではと発表されてから気になっていました。

SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Artの詳細

SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art
希望小売価格(税別):127,000円
発売日:2015年3月19日(木)
付属品:ケース、花形フード(LH830-03)
対応マウント:シグマ用、キヤノン用、ニコン用
※製品の外観、仕様などは変更することがあります。

実売は、価格.comで調べたところ最安値¥109,620でした(泣)
1年後ぐらいに8万円代になったら買おうかな。

ソース:シグマ・Foveonスクウェア:facebookページ

やっと!WordPress、iOSアプリアップデートでビジュアルエディターに対応!

01

2015年2月26日、Automattic社が、iOS向けにWordPress 4.8.1をリリースいたしました。

バージョン 4.8.1 の新機能

  • WYSIWYG コンテンツ作成ができる新ビジュアルエディター
  • 投稿とページ内からの画像編集オプション
  • アップロードに失敗した画像の再試行

WYSIWYG(ビジュアルエディター)が使えるようになったのが個人的には、大きいですね。これで本格的にWordpressの知識がなくても会社(店舗)のお知らせや状況を写真付きで手軽に更新できるになりました。コンテンツが重要な時代になったのでこれは嬉しいです。

少し使って感じた不満は、アップロードした画像を選べないとか日本語入力にちょっと難ありで不具合あります。ここらへんは、アップデートで対応するのをまちます。

無料なので是非使ってみてください。

ダウンロードは、こちらから
WordPress
https://itunes.apple.com/jp/app/wordpress/id335703880

 

Twitterが公式WordPressプラグインをリリース

shutterstock_173612945

Twin Design / Shutterstock.com

Twitterが2015年2月25日に公式のWordpressをリリースしました。
機能としては、

  • WordPressを利用して作成された記事内に、その記事についてワンクリックでツイートできるボタンを設置する
  • 記事内へのツイートのエンベッドのカスタマイズ。サイトのデザインに合わせてカラースキームを変更できる。また「明るい」、「暗い」を選択できる
  • Twitterで記事を共有する際にTwitter Cardsを自動的に作成
  • 記事内にフォローボタンを設置する
  • WordPressブログについてTwitterで広告キャンペーンを行っている場合、コンバージョン結果をモニタする

すでにTwitterをいろいろなフォローしているプラグインはありますが、公式プラグインということで安心感がありますね。
是非使ってみてください。

インストールは、こちらから
Twitter – WordPressPlugin Directory
https://wordpress.org/plugins/twitter/

記事元:
Twitter、やっと公式WordPressプラグインをリリース―ツイート・ボタンの設置などが可能に – TechCrunch

LINE@を有料プランから無料プランに戻す手順

LINEが、2015年2月12日に法人、個人を問わず月額無料で利用できる公開型アカウント「LINE@」の提供をグローバルで開始いたしました。

プロモーションプラン(有料)とスタンダードプラン(無料)の違い

スタンダードプラン(無料)

LINE@の基本機能は、ほぼ使用できる。月1,000通までの配信が、無料です。
リッチメッセージが使えません。

※1通の考え方は、1吹き出し=1通

プロモーションプラン(有料)

1,000通を超えての配信は、月額5,400円(税込み)
月の総配信数が50,000通を超える場合は別途1通あたり1.08円(税込み)の費用が必要になります。
リッチメッセージが使用できます。(各機能の確認は、こちらから)

有料プランから無料プランに戻す手順

比較してみるとあまりアクティブでないアカウントやLINE@の運用が慣れてなく感じがつかめてない人は、無料から初めるのがよいと思います。
そこで以前は、有料プランから無料のプランに変更する方法をメモ的に。

手順

  • LINE@配信管理画面からログイン
  • 該当アカウントTOPの左メニューからご契約情報をクリック
  • 左メニューの利用プランをクリック
  • プラン項目のプロモーションプラン(解約する)←クリック
  • 同意にチェックいれて解約ボタンをクリック
  • プランを確認して無料プランになってたらOK

 LINE@配信管理画面からログイン

いつもどこからログインしていいかわからないLINE@に下記URLからログイン

LINE@配信管理画面
https://admin-official.line.me/

該当アカウントTOPの左メニューからご契約情報をクリック

01

左メニューの利用プランをクリック

02

ご契約情報の子カテゴリーの利用プランへ
ここらへん一発でいけたらいいのに

プラン項目のプロモーションプラン(解約する)←クリック

03

同意にチェックいれて解約ボタンをクリック

04

プランを確認して無料プランになってたらOK

05

流れとしては、以上です。
無料となれば利用する人が増えるので運用方法などの情報が手に入りやすくなると思います。LINE@は、よいサービスだと思うのでいい流れだと思います。

レンタルサーバーロリポップの「WordPressへの攻撃に対する検知・防御機能」が2015年1月26日で終了してたみたい

01

このブログは、安くて機能が豊富でちょっぴり遅いレンタルサーバーロリポップを使っているのですが、サイトの管理をしていたらまたこの上の画面がでた。またかと思いIPアドレスを編集しようと思って久しぶりにマニュアルを読んだらこんな説明が!

ロリポップ!は2015年1月26日まで、WordPressへの攻撃に対する検知・防御機能を導入しておりましたが、現在はセキュリティ対策を更に強化するため【SiteGuard WP Plugin】のご利用を推奨しています。

2015年1月26日までにWordPressに対する総当たり攻撃や辞書攻撃が検知されていた場合は、WordPressダッシュボードへの不正ログインを防ぐため、自動的に『.htaccess』によるログインページ(wp-login.php)へのアクセス制限が実施され、併せてご契約の登録メールアドレス宛に通知が行われています。

あれ?SiteGuard WP Plugin?
もうIP制限しないの?もうhtaccess対策しなくていいの?

今後セキュリティ対策は、プラグインで自分でやる方向に

でもよかった以前のロリポップは、IPアドレスでのセキュリティ対策しか用意しないというブラウザベースどこでも使えるというwordpressの利便性を殺してしまいロリポップユーザーの解約率はそうとうあったと思います。

なので今回のユーザーにセキュリティ対策をプラグインなどに委ねるのは、いい方向だと思います。

SiteGuard WP Pluginの特徴

株式会社ジェイピー・セキュアという会社が無料でリリースしているプラグインみたいです。

SiteGuard WP Pluginとは

SiteGuard WP Pluginは、WordPressにインストールするだけで、セキュリティを向上させることができます。SiteGurad WP Pluginは、管理ページとログインに関する攻撃からの防御に特化したセキュリティプラグインです。

 機能一覧

  • 管理ページアクセス制限
  • ログインページ変更
  • 画像認証
  • ログイン詳細エラーメッセージの無効化
  • ログインロック
  • ログインアラート
  • フェールワンス
  • ピンバック無効化
  • 更新通知
  • WAFチューニングサポート

とりあえずこのプラグインをいれたレビューを近々いたします。
これでうまくいけば大分楽になるなぁー!

こちらから無料でダウンロードできます。
SiteGuard WP Plugin
https://wordpress.org/plugins/siteguard/

Google PageSpeed Insightsの「ブラウザのキャッシュを活用する」の設定方法

サイトに訪れて3秒以上読み込みにかかるとほとんどのユーザーが離脱してしまうそうです。SEO的にもページ読み込み速度が速い方がGoogleに評価されるそうです。そこでGoogleが提供しているウェブページのコンテンツを解析し、ページの読み込み時間を短くするための方法を提案してくれるPageSpeed Insightsを利用しましょう!

今回は、3分くらいで設定でできて効果絶大な「ブラウザのキャッシュを活用する」の設定方法をご紹介いたします。

01

サイトを開いて自分のURLを記述しましょう。

「ブラウザのキャッシュを活用する」を設定する

02

.htaccessを設定するのが、一般的なようです。
※この方法は、Apacheでmod_expiresが有効になっているときのみできます。

FTPでファイルを開いてルートディレクトリにある.htaccessに下記を記述します。

[html]
ExpiresActive On
ExpiresByType text/css "access plus 1 days"
ExpiresByType image/gif "access plus 1 weeks"
ExpiresByType image/jpeg "access plus 1 weeks"
ExpiresByType image/png "access plus 1 weeks"
ExpiresByType application/x-javascript "access plus 1 weeks"
[/html]

 

wordpressで設定したい場合は、

[html]
# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ – [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

<IfModule mod_expires.c>
ExpiresActive On
ExpiresByType text/css "access plus 1 days"
ExpiresByType image/gif "access plus 1 weeks"
ExpiresByType image/jpeg "access plus 1 weeks"
ExpiresByType image/png "access plus 1 weeks"
ExpiresByType application/x-javascript "access plus 1 weeks"
</IfModule>

# END WordPress
[/html]

WordPressが書き出す記述の下に追加したら大丈夫です。
設定は、これだけです。再度PageSpeed Insightsで分析しましょう。「ブラウザのキャッシュを活用する」の警告がでてこなくなったら成功です。

設定もこれだけすごく簡単なので是非試してみてください。

WordPressでコンテンツマーケティングを始めるならバズ部の無料テーマ「Xeory」 がオススメ

いまから自社でコンテンツマーケティングを開始しようと考えているならバズ部が無料で提供しているWordPressオリジナルテーマ「Xeory (セオリー)」よいかもしれません。

home_mainv_02

 

Xeoryとは?

Xeory はバズ部の運営ノウハウをもとに完成させたコンテンツマーケティングのためのWordPressテーマです。どなたでもコンテンツマーケティングを行い、WEB上に良質なコンテンツを数多く生み出して頂けるように無料で提供させて頂いております。

テーマ内部をみていくとコンテンツを配信することを中心によく考えられていてWordpressのアプローチとしてまだまだこんな方法があるのかとびっくりしています。

おすすめのポイント

通常のWEBサイトもコンテンツサイトの両方に対応している

Xeoryには、サイト型テーマ(Xeory Extension)とブログ型テーマ(Xeory Base)の2つのテーマがあります。いきなり自社サイトを最近流行のブログ型(LIGみたいな)にするとコンテンツを作るリソースが結構り途中で挫折してしまう会社が多いのですが、まずサイト型テーマでじっくり記事を更新して自社内に環境(習慣)をつくるのがよいと思います。ここらへんのアプローチは、いろいろな会社を見ているLucyさんならではだなと思いました。

Xeoryの機能は、まだまだあるあります。下記の記事がめちゃくちゃわかりやすいので是非みてください。
バズ部のWordPressテーマ『Xeory』がすごすぎるポイント9個!早速レビューするよ!

早速次の案件で使おうと思っています。

「2015年JAL国内線 5回乗ったら翌月15日から!ラウンジキャンペーン」の注意点!

スクリーンショット 2015-02-21 7.14.37

各月5回乗るかFLY ONポイント5000ポイント以上の人を対象に翌月15日から1ヶ月さくらラウンジを利用できる「2015年JAL国内線 5回乗ったら翌月15日から!ラウンジキャンペーン」は、すごく魅力的なキャンペーンですが、注意必要です。

注意!先得割引などのチケットは、キャンペーン対象外

もしこのキャンペーンに挑戦される方は、対象となる運賃とそうでない運賃があることに注意してください。先得割引がこのキャンペーンからはずれているので結構条件としては厳しくなります。

対象となる運賃

JALグループ国内線 大人普通運賃、往復割引、シャトル往復割引、JALビジネスきっぷ、eビジネス6、株主割引、身体障がい者割引、介護帰省割引、特便割引1、特便割引3

※これ以外のチケットは、対象になりません。

対象にならない運賃

小児普通運賃、特便割引7(セブン)、特便割引21、先得割引、スーパー先得、ウルトラ先得、おともdeマイル割引、当日シルバー割引、スカイメイト、特別乗継割引、乗継割引7(セブン)、乗継割引28、離島割引、特別往復割引

クリアしやすいのは、「株主割引」の人

株主割引対象の人は、便によっては特別運賃の半額ほどで搭乗できます。それ以外の方は、特便割引1で狙うとクリアしやすと思いますが株主割引にくらべると大幅な割引の便は、搭乗時間が微妙だったりします。

 

たぶん出張が多い人向けのキャンペーンなので、素直にJGB会員をめざした方がよいかもですね。

 

 

Canon Camera Connectは、EOS Remoteを繋いでいた設定のままでは繋がらない。

今日「iPhoneからリモート撮影できるCanon Camera Connectアプリが知らない間にリリースされた。」記事をアップして実際に試してみた結果!!

(注)この画像は、繋がったあとのに無理やり別のSETで繋ごうとしたのでこの表示になっています。

あれ??繋がらない(汗)

カメラとのペアリングは、アプリごとに行っている

カメラ側で設定してくれと表示がでるのですが、なにをもう一度設定のするかわからない。
よく考えたらカメラとのペアリングはアプリごとに行っているのではないかと思い、もう一度カメラのWi-FI機能のスマートフォンと通信の「設定の選択」からあたらしいSETを作成したら無事にペアリングして接続することができました。

ペアリング方法は、キャノンのページでご確認ください。
スタートアップ 接続方法 – Canon
http://cweb.canon.jp/eos/lineup/6d/wifi/start.html

iPhoneからリモート撮影できるCanon Camera Connectアプリが知らない間にリリースされた。

camera-connect

昨日の記事(Canon 「EOS Remote」がバージョンアップでタブレットに対応)でいろいろ調べていたらCanonのEOS Remoteのページにこんな文章が

EOS Remote をご利用のお客さま

2015年2月6日より、EOSとスマートフォンをWi-Fiで接続するアプリケーションの更なる利便性の向上を目的に「Camera Connect」をリリースいたしました。現在「EOS Remote」をご利用いただいておりますお客様は、新アプリケーション「Camera Connect」をご利用ください。

Camera Connect詳細へ

リリースされていたのに2週間近く気付かなかった(汗)

Camera Connectの詳細

機能の特徴
・本アプリケーションは以下の機能を提供:
1) カメラをアクセスポイントにするか既にお使いのアクセスポイントを使って、カメラと対応デバイスを接続
2) 対応デバイスでカメラ内の画像を閲覧し、取り込み
3) 対応デバイスを操作してリモート撮影
4) 対応デバイスから位置情報を取得してカメラ内の画像に付加

対応機種
キヤノン デジタルカメラ
[対応機能:1, 2, 3, 4]
PowerShot SX530 HS, PowerShot SX710 HS, PowerShot SX610 HS, IXY 640, PowerShot G7 X, PowerShot SX60 HS, PowerShot N2, PowerShot G1 X Mark II, PowerShot SX700 HS, PowerShot SX600 HS, PowerShot N100, IXY 630

[対応機能:1, 2, 3]
EOS 70D(W), EOS 6D(WG/W), EOS M2(W)

[対応機能:1, 2, 4]
PowerShot G16, PowerShot S120, PowerShot S200, PowerShot SX510 HS, IXY 620F, PowerShot SX 280 HS, PowerShot N, IXY 610F, IXY 110F, IXY 100F, PowerShot A3500 IS, PowerShot S110, IXY 430F

[対応機能:2]
IXY 1, IXY 420F
*アドホックまたはインフラストラクチャーでの接続が可能です

対応OS
iOS 6.0/6.1/7.0/7.1/8.0/8.1

対応デバイス
iPhone 4/4S/5/5s/5c, iPad 2/(3rd)/(4th)/mini/mini Retina/Air, iPod touch(4th)/(5th)
*iPod touchやiPad Wi-Fiモデル等のGPSを搭載していないiOSデバイスでは、位置情報付加機能のご利用は出来ません

対応ファイル
[画像の転送]
・対応機種で撮影されたJPEG、MP4及びMOVファイル
*お使いの機種によっては、CR2ファイルはJPEGにリサイズして転送保存されます
*EOSで撮影されたMOVファイルは転送保存出来ません
[位置情報の付加(対応機種のみ)]
・対応機種で撮影されたJPEG、CR2、MP4及びMOVファイル

アプリのダウンロードは、こちらから
Canon Camera Connect

EOS 70Dを使用しているので対応機種に含まれててよかったです。
いままで手ブレ防止のために撮影でEOS Remoteにお世話になっていたのでどう進化したか近々試してレビューいたします。

追記
アプリがうまく動かない場合は、こちらの記事をご覧ください。
Canon Camera Connectは、EOS Remoteを繋いでいた設定のままでは繋がらない。

Canon 「EOS Remote」がバージョンアップでタブレットに対応

EOS Remote

Canonが、2015年2月12日にiOS向け公式アプリをアップデートし、最新版の「EOS Remote 1.3.0.1」をリリースしました。

EOS Remote

アップデートの内容は、

バージョン 1.3.0.1 の新機能
– 新機種EOS M3に対応しました。
– MP4動画の取り込みに対応しました。(EOS M3のみ)
– オリジナルサイズのJPEG保存に対応しました。
– タブレットに対応しました。
– リモート撮影時のカメラ設定機能を改善しました。

個人的に注目する点は、タブレットに対応したことでしょうか。Canon 70Dを仕様しているのですが、PCモニターでみたときに結構ピントずれていることがあるのでiPadなどの大画面タブレットで確認できるのは、嬉しいです。

EOS Remote
https://itunes.apple.com/jp/app/eos-remote/id565839396?mt=8

Japan Airlines「JAL 国内線 3.0.0」をリリース。新機能「富士山どっち?」を追加

jalapp

 

あのイマイチ使いづらかったJAL国内線アプリが「バージョン 3.0.0」更新されました。
以前は、アプリからPassbookに登録できないなど不便だったけど、今回のアップデートで修正されているか次回の搭乗で試してみます。

バージョン 3.0.0 の新機能

・デザインリニューアル
・「富士山どっち?」新機能追加
・ご予約便情報の連携機能追加

ダウンロードは、こちらから
JAL 国内線

それにしてもJALのアプリ多すぎ(笑)
やっぱりひとつにするとデバッグとか大変なんだろうなぁー。

jal_app

WordPressで一番簡単な高速化は、JetpackのPhotonに間違いない!

WordPressで一番簡単な高速化は、JetpackのPhotonに間違いない!

あの憧れのCDNを1クリックで!

なんとこのPhotonは、1クリックでWordpressにCDNを導入できてしまう!
えっ!CDNがなにかって?

CDNとは
ファイルサイズの大きいデジタルコンテンツをネットワーク経由で配信するために最適化されたネットワークのこと。

引用: IT用語辞典

わかりやすく言うと重い画像なんかを別サーバーでキャッシュして配信するよっといった感じです。

さぁ早速Photonを入れてみましょう。

photon-wordpress

設定は、JetpackからPhotonを有効にするだけ!これだけ!

早速スピードを測ってみた

photonおーーー!Photonを有効にしただけで4ランクもアップ!
wordpressを開発しているautomatic社のプラグインなので相性とかの心配もないです。(他のプラグインがインストールされてる場合は、不具合もあるみたいです)

すごく簡単なので試してみてくださいー!

プレゼントに迷ったら楽天の「大切な人に贈るワインギフト特集」がオススメ

最近の知人の誕生日にまたなにも考えずにシャンパンを送ってしまった。

一昨年くらいからいろいろな人に誕生日プレゼントを贈っているのですが、もう最近になると何を贈るか考えるのをやめてしまってシャンパンを贈ってしまいます(汗)

そこで見つけたのが、楽天の「大切な人に贈るワインギフト特集」です!

カテゴライズが素晴らしい!

  • 男性にあげたい
  • 女性にあげたい
  • ギフト用ワイン
  • ヴィンテージで探す
  • タイプ別に予算で選ぶ

この分け方は、非常に素晴らしい!選んでいて楽しくなってきます!

オススメは、「ヴィンテージで探す」

rakuten-wine

一度は、贈ってみたいバースデーワインを年代別でわけて検索できます。すごく高いかなと思いきや意外にそんなことなくて、だいだい1万円以下で購入できます。

僕の生まれた34年前の1980年のワインもだいだい6,000円代から購入できます。

銘柄とか気になるかもしれませんが、もう銘柄とかどうでもよいんです!自分の生まれた年代のワインをもらって飲むのが良いんです!

プレゼント選びに迷われた時の参考までに!

大切な人に贈るワインギフト特集-楽天