【簡単!】Mac版のChromeでスワイプしたらページが「戻る」のを無効にする方法

知人からChromeで、スワイプしたらページが戻るのを無効にする方法を知りませんか?って聞かれてそういえば私もいつもページが戻って困っていたので調べてみました。

こちらはMac版のみの方法になります。windows版はまた調べて記事にします。

目次

Chromeで、スワイプしたらページ戻る現象とは

Mac版のChromeで左にスワイプ(2本の指で左から右にスライド)すると前のページに戻ります。
これは便利なのですが、上下にスクロールするときでもちょっと横にスワイプしてしまうと意図せずにページが戻ってしまうことがよくあります。

個人的には、この機能を使わずにページの前後移動は、コマンド⌘+←or→を使用するのでなんとか無効にしたいと思いました。

Chromeの「戻る」を無効にする方法

無効化に必要な手順は以下のとおりです。

Macのシステム環境設定から「トラックパッド」→「その他のジェスチャ」→「ページ間をスワイプ」のチェックを外すと無効になります

最初はChromeの設定だと思っていたらMac側でした。
地味にストレスがたまってたので直って地味に嬉しいです。

この設定にするとsafariや他のアプリでも前後できなくなります。
僕はいまのところ問題ないのでそのままにしています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる