LINE

Facebookがメッセンジャープラットホーム化!サードパーティに対応。

screen-shot-2014-04-28-at-12-12-02-pm

米国時間3月25日からサンフランシスコ・フォートメイソンセンターで始まったFacebookの年次開発者イベント「F8」でFacebookメッセンジャーがプラットホーム化されることが発表されました。

今度メッセンジャーアプリがメインストリームになりそうな流れなので、この開放は、正解だと思いますね。たぶんLINEもあとを追うような流れになると思います。
でもFacebookは、WhatsAppをどうするんだろ?

source:Facebookメッセンジャーがプラットフォーム化、サードパーティに開放 : ギズモード・ジャパン

 

LINE@を有料プランから無料プランに戻す手順

LINEが、2015年2月12日に法人、個人を問わず月額無料で利用できる公開型アカウント「LINE@」の提供をグローバルで開始いたしました。

プロモーションプラン(有料)とスタンダードプラン(無料)の違い

スタンダードプラン(無料)

LINE@の基本機能は、ほぼ使用できる。月1,000通までの配信が、無料です。
リッチメッセージが使えません。

※1通の考え方は、1吹き出し=1通

プロモーションプラン(有料)

1,000通を超えての配信は、月額5,400円(税込み)
月の総配信数が50,000通を超える場合は別途1通あたり1.08円(税込み)の費用が必要になります。
リッチメッセージが使用できます。(各機能の確認は、こちらから)

有料プランから無料プランに戻す手順

比較してみるとあまりアクティブでないアカウントやLINE@の運用が慣れてなく感じがつかめてない人は、無料から初めるのがよいと思います。
そこで以前は、有料プランから無料のプランに変更する方法をメモ的に。

手順

  • LINE@配信管理画面からログイン
  • 該当アカウントTOPの左メニューからご契約情報をクリック
  • 左メニューの利用プランをクリック
  • プラン項目のプロモーションプラン(解約する)←クリック
  • 同意にチェックいれて解約ボタンをクリック
  • プランを確認して無料プランになってたらOK

 LINE@配信管理画面からログイン

いつもどこからログインしていいかわからないLINE@に下記URLからログイン

LINE@配信管理画面
https://admin-official.line.me/

該当アカウントTOPの左メニューからご契約情報をクリック

01

左メニューの利用プランをクリック

02

ご契約情報の子カテゴリーの利用プランへ
ここらへん一発でいけたらいいのに

プラン項目のプロモーションプラン(解約する)←クリック

03

同意にチェックいれて解約ボタンをクリック

04

プランを確認して無料プランになってたらOK

05

流れとしては、以上です。
無料となれば利用する人が増えるので運用方法などの情報が手に入りやすくなると思います。LINE@は、よいサービスだと思うのでいい流れだと思います。

Canon 70Dを買いました!

いろいろ悩んだ結果Canon 70Dを購入たしました。
以外にデジタル一眼レフカメラを個人で購入するのは、初めてです。

Canon 70D

さっそくクライアントさんのところにいって何枚か料理を撮影しましたが、
なんの設定もしてない標準レンズで奇麗に撮影できるのにビックリしました。
WIFI機能で、iPhoneと同期してその撮影した写真をLINE等で送信できるのも感動しました。

でももっと奇麗に撮ろうと思ったら明るいレンズと照明と三脚が、欲しくなりますね。
あーー!お金が(汗)

動画機能もすごいみたいなので動画もガンガン撮影していきたいと思います。


こんな風にとれたらいいな