kindle

kndleがキャンペーンで3,980円!!4月末までのキャンペーン!!

スクリーンショット 2015-03-31 22.09.38

Amazonは本日、読書に特化した電子書籍リーダー『Kindle』のホワイトカラーの発売を記念して、Amazonプライム会員限定『Kindle』『Kindle Paperwhite』3,000円OFFの「クーポンで割引キャンペーン」をはじめました。これにより通常6,980円のKindleが3,980円で購入することができます。

期間は、2015年3月31日(火)10時00分から2015年4月30日(木)23時59分(日本時間)までとなっています。

対象端末は、

・Kindle(黒,白)
・Kindle Paperwhite

条件

  • 2015年3月27日までにAmazonプライム本会員になっている方
  • 日本国内在住者
  • お一人様2個まで

プライム会員の方は、買っておくしかないでしょう!!なぜならプライム会員でKindle端末を持っている方は、なんと2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象タイトルの中からお好きな本を、一か月に1冊 無料で読めるからです。

僕は、Kindle PaperwhiteのWI-FIモデルを買います。

川村元気の億男(おくおとこ)読みました。

91Ah7Vi0IgL

前から読みたかった川村 元気の億男がAmazon Kindleで¥475(2015年3月17日現在)で売っていたので読みました。

あらすじ
「お金と幸せの答えを教えてあげよう」宝くじで3億円を当てた図書館司書の一男。浮かれる間もなく不安に襲われた一男は「お金と幸せの答え」を求めて大富豪となった親友・九十九のもとを15年ぶりに訪ねる。だがその直後、九十九が失踪した―――。

正直僕は、億も稼いだこともなければ所有したこともないけどいま似たような悩みを抱えてすごく面白かった。
小説なんだけど自己啓発的な要素が強い本で苦手な人は、苦手かもしれません。でも物語にすることですごく内容が入ってくるので構成はすごくいいと思います。

個人的に1番面白かったのは、「万佐子の欲」の回。一通り旅を終えた主人公が、妻(万佐子)に元の家族の生活を取り戻したいと伝えると万佐子がいったセリフがこの本のすべてを言い表して、そして同時に主人公に理解させる。

はっきりいって主人公が借金を負った理由とか九十九の描写など細かいこといったらいろいろあるけれどお金の物語として面白いのでオススメです。

Amazon Kindle – 億男

Kindle for Macがリリース!Amazon.co.jpの本がMacで読める!

Kindle for Mac

Kindle for Mac

やっとAmazon.co.jpからKindle for Macがリリースされた!!いままでMacで読めないっていう理由だけでiBooksで購入していたので本当に嬉しい。でも実は、先週くらいにKindle Cloud Readerがでたのでテンションは、そこまで上がっていない(汗)

現在Downloadは、Mac app storeのからではなくAmazonのページからのみできるっぽい。
http://www.amazon.co.jp/kindleformac

Kindle for Macの主な機能:

  • 和書やコミックを含む320万冊以上のKindle本を、購入後すぐに読むことが可能。
  • コミックおよび雑誌のズーム表示機能。
  • フォントサイズや背景色のカスタマイズが可能。
  • 本文検索機能。
  • 辞書の参照機能。
  • Mac上にコンテンツをダウンロードすることで、インターネット接続の有無に関わらず読書が可能。
  • 見開き表示に対応。
  • Kindle電子書籍リーダー、Fireタブレット、およびKindle無料アプリを利用している各種端末間で、読書の進捗状況が同期され、どの端末からでも前回読み終えたページから読書を再開することが可能。

ソース:
Amazon.co.jpが「Kindle for Mac」アプリを提供開始、電子書籍をあなたのMacで
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000335.000004612.html