amazon

mineo(マイネオ)に乗り換えるためにSoftbankからMNP予約番号をもらいました。

前回の記事→mineo(マイネオ)のエントリーパッケージをAmazonで買いました。

mineoの中の人

mineoの中の人

 

mineoの中の人に強引にオススメされたエントリーパッケッジをAmazonで買ってから2週間くらい放置していたので、やっとSoftBankに電話してMNP予約番号取得しました。

 

 

SoftbankからMNP予約番号もらうには、3つの方法があります。

電話

今回行った方法です。ソフトバンク携帯電話から *5533 または、フリーコール 0800-100-5533に電話してもらいます。受付時間は、午前9時から午後8時です。

My SoftBank(WEB)

WEBから手続きできるのですが、なんと3G ケータイ版のみでiPhone、スマートフォン、4G ケータイ、AQUOS ケータイではお申し込みできません。受付時間は、午前9時から午後9時30分です。

たぶん引き止める為だと思うのですが、ネットで完結できたらいいのに。

ソフトバンクショップ

店舗に直接いって行う方法。プリペイド携帯電話の人がMNP予約番号を取得するには、ソフトバンクショップでMNP予約を申し込む必要があるそうです。

いろいろな方法でSoftbankの人にいろいろな特典で引き止められる

まず電話を18時くらいにしたのですが、約15分くらい待たされました。

繋がったあとMNPの番号もらうまでSoftbankの人からいろいろな特典で引き止めにかかってきます。箇条書きですが、以下が電話ででいわれた特典です。

・このまま契約を継続してくれたら1万円分のポイントプレゼント。
・機種変更してくれたら月々1,000円割引を24ヶ月
・引越し先をmineoではなくてYMobileにしたら月々の金額から割引するとのこと(ここ電波が悪くて聞こえなかった)

SMSでMNP予約番号が届く

 


こんな感じで、SMSに届きます。15日以内に転出先にでさないと自動で、MNPがキャンセルされるそうです。

移行にかかる手数料は、トータルで16,260円!

・Softbank違約金(24ヶ月以上) 10,260円
・MNP転出手数料 3000円
・mineo契約事務手数料 3,000円

移行までにかかる手数料は、16,260円です。
普段使ってる携帯代金が、約1万円〜1万5千円なのでmineoにすれば月々7千円くらい浮くので4ヶ月以上使えば元とれそうです!やった!

次は、いよいよmineoに登録します!

 

 

mineo(マイネオ)のエントリーパッケージをAmazonで買いました。

SIMフリーのiPhone6 Plusを買って1年半もたったのにまだ安いMVNOに変更していなかったのでしようと思っていたらmineoの中の人に強引にオススメされたので、比較することなくmineoにします。

mineo

mineoの中の人

mineoで直接買うよりAmazonから購入する方が、お得ということで、エントリーパッケージを購入しました。通常3,240円が909円でした。

mineo

mineo
これ届いたあとに気づいたのですが、SIMカード入ってなくて手続きの案内が記入されたカード入ってました。そりゃそうだよね。

mineoの中の人に聞いたら「MNP転出番号をキャリアからもらってください」とのことだったので、もらわなきゃなと思いつつもう二週間たってしまいました。

↓が買ったやつ

続きの記事 → mineo(マイネオ)に乗り換えるためにSoftbankからMNP予約番号をもらいました。

kndleがキャンペーンで3,980円!!4月末までのキャンペーン!!

スクリーンショット 2015-03-31 22.09.38

Amazonは本日、読書に特化した電子書籍リーダー『Kindle』のホワイトカラーの発売を記念して、Amazonプライム会員限定『Kindle』『Kindle Paperwhite』3,000円OFFの「クーポンで割引キャンペーン」をはじめました。これにより通常6,980円のKindleが3,980円で購入することができます。

期間は、2015年3月31日(火)10時00分から2015年4月30日(木)23時59分(日本時間)までとなっています。

対象端末は、

・Kindle(黒,白)
・Kindle Paperwhite

条件

  • 2015年3月27日までにAmazonプライム本会員になっている方
  • 日本国内在住者
  • お一人様2個まで

プライム会員の方は、買っておくしかないでしょう!!なぜならプライム会員でKindle端末を持っている方は、なんと2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象タイトルの中からお好きな本を、一か月に1冊 無料で読めるからです。

僕は、Kindle PaperwhiteのWI-FIモデルを買います。

川村元気の億男(おくおとこ)読みました。

91Ah7Vi0IgL

前から読みたかった川村 元気の億男がAmazon Kindleで¥475(2015年3月17日現在)で売っていたので読みました。

あらすじ
「お金と幸せの答えを教えてあげよう」宝くじで3億円を当てた図書館司書の一男。浮かれる間もなく不安に襲われた一男は「お金と幸せの答え」を求めて大富豪となった親友・九十九のもとを15年ぶりに訪ねる。だがその直後、九十九が失踪した―――。

正直僕は、億も稼いだこともなければ所有したこともないけどいま似たような悩みを抱えてすごく面白かった。
小説なんだけど自己啓発的な要素が強い本で苦手な人は、苦手かもしれません。でも物語にすることですごく内容が入ってくるので構成はすごくいいと思います。

個人的に1番面白かったのは、「万佐子の欲」の回。一通り旅を終えた主人公が、妻(万佐子)に元の家族の生活を取り戻したいと伝えると万佐子がいったセリフがこの本のすべてを言い表して、そして同時に主人公に理解させる。

はっきりいって主人公が借金を負った理由とか九十九の描写など細かいこといったらいろいろあるけれどお金の物語として面白いのでオススメです。

Amazon Kindle – 億男

【注意】JALカード作ったらキャンペーンに登録しよう。

ttl

メインのクレジットカードを楽天からJALのCLUB-Aにかえてからいろいろな支払いを変更して、JALのサイトでクレジットの詳細を確認しにいったらキャンペーンの案内に下記注意書きが!

JALカードに入会後、2015年6月30日までに、必ずJALCARD MEMBER’S ROOMよりお好きなコースをご選択ください。
期間内にご選択いただけない場合、いずれの特典も対象とならないためご注意ください。

えっ!自動で初回搭乗ボーナスのマイルもらえると思っていた!これは危ない!失効するところだった(汗)でもよくよく考えたらAmazonのギフト券かマイルを選択しなくちゃだからあたりまえか・・・

CLUB-Aだと最大7,500マイルもらえる

マイル特典コースを選択して下記項目をクリアすると最大7,500マイルもらえます。Amazonギフト券コースだと最大5,000円分のギフト件+5,000マイルもらえます。僕は、マイルが欲しかったのでマイル特典コースを選択しました。

  1. 入会ボーナス2,000マイル
  2. ショッピングマイル・プレミアム加入で500マイル(カード年会費に3,240円をプラス)
  3. 入会搭乗ボーナス5,000マイル

JALカード作ってショッピングマイル・プレミアムに加入しているのであとは、飛行機に乗るだけですべての条件を満たせそうです。

たぶんマイル特典コースは、なくならないと思うけどAmazonギフト券コースは、なくなる可能性あるのでギフト券が欲しい方は、2015年6月30日までにお申し込みを!

JALCARD MEMBER’S ROOMログイン画面
https://www.jalcard.co.jp/cgi-bin/membersroom/login.cgi

Kindle for Macがリリース!Amazon.co.jpの本がMacで読める!

Kindle for Mac

Kindle for Mac

やっとAmazon.co.jpからKindle for Macがリリースされた!!いままでMacで読めないっていう理由だけでiBooksで購入していたので本当に嬉しい。でも実は、先週くらいにKindle Cloud Readerがでたのでテンションは、そこまで上がっていない(汗)

現在Downloadは、Mac app storeのからではなくAmazonのページからのみできるっぽい。
http://www.amazon.co.jp/kindleformac

Kindle for Macの主な機能:

  • 和書やコミックを含む320万冊以上のKindle本を、購入後すぐに読むことが可能。
  • コミックおよび雑誌のズーム表示機能。
  • フォントサイズや背景色のカスタマイズが可能。
  • 本文検索機能。
  • 辞書の参照機能。
  • Mac上にコンテンツをダウンロードすることで、インターネット接続の有無に関わらず読書が可能。
  • 見開き表示に対応。
  • Kindle電子書籍リーダー、Fireタブレット、およびKindle無料アプリを利用している各種端末間で、読書の進捗状況が同期され、どの端末からでも前回読み終えたページから読書を再開することが可能。

ソース:
Amazon.co.jpが「Kindle for Mac」アプリを提供開始、電子書籍をあなたのMacで
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000335.000004612.html