Camera

CANONのマクロレンズ「 EF-S60mm F2.8 マクロ USM」を借りたので桜を撮影してきました。

桜を接写で撮りたいと思ったので、CANONのマクロレンズ「EF-S60mm F2.8 マクロ USM」を借りて近くの公園に撮影してにいってきました。カメラは、CANON 70D。

なんでもくっきり撮れる!

「EF-S60mm F2.8 マクロ USM」は、APS-C専用レンズなので35mm換算で96mmで中望遠。
発売は、2005年3月と10年以上前のレンズなんですが、解像度も高く発色もいいです。


早速桜を撮影!

マクロすごく楽しくてほぼ開放(F2.8)で撮影しました。
全部JPGで撮って出し。

開放でも綺麗です

    


最短撮影距離の20センチ!すごい寄れる!

マクロレンズなので接写撮影にも挑戦してみました。
すごく寄れるけどちょっとでも動くと被写体が、ズレたりするので、難しいですね。

  
  
マクロレンズは、撮っててすごく楽しいレンズでした。単焦点レンズなので自分が動かないといけないので、周りから見たら平日の公園で、変な動きしてる変な人に見えたかもしれません。

このレンズすごくオススメです!

CANON12年連続でレンズ交換式デジタルカメラの世界シェアNo.1

p2015mar26a

こんにちわ。カメラは、CANON70Dを使っているのですが、レンズはSIGMAが多い@ri_moです。

2015年3月26日(木)にCANONから2003年から2014年までの12年連続でレンズ交換式デジタルカメラの世界シェアNo.1を達成したと発表されました。

これは本当にすごいですね。デジタル一眼レフカメラの歴史は、1995年からといわれているのでほぼCANONの独壇場なんですね。

今年もEF11-24mm F4L USMというすごい広角レンズを出したりとその勢いは、とどまることを知りませんね。2015年も楽しみです。

source:キヤノン:12年連続でレンズ交換式デジタルカメラの世界シェアNo.1を達成

CANON EOS M3の発売日が3月26日(木)に決定。各種キャンペーンも実施

img_v1

CANON EOS M3の発売日が3月26日(木)に決定したそうです。あわせてキャッシュバックなどのキャンペーンの情報も発表されました。AFが以前のモデルとくらべて速くなっているみたいです。

EOS M3の特徴

  • CANONのミラーレスカメラ
  • 有効2,420万画素のAPS-Cサイズ相当CMOSセンサー
  • 画像処理エンジン「DIGIC 6」を搭載
  • AF速度の向上(初代EOS M比で最大6.1倍、EOS M2比で最大約3.8倍)
  • 3型のチルト式液晶モニター
  • Wi-Fi/NFC機能などを搭載
  • 外付けEVFにも対応
  • 重量は319 g
  • ボディのみの直販価格は税別5万6,800円。(価格.comだと¥54,800)

初代とくらべると6倍もはやいAF速度は、非常に魅力的ですが、EVFが外付けなのがマイナスですかね。
次のモデルでEVFがつきそうなので次に期待したいです。

キヤノン : EOS M3 スペシャルサイト 革新のEOS M 登場
http://cweb.canon.jp/eos/special/m3sp/

 

いまさらだけどSONY RX100が欲しくて悩む・・・

mainvisual

最近僕の中のカメラブームも収まってぜんぜん一眼レフを持ち歩かなくなってしました(汗)
でもキレイな写真は、取りたいので軽いコンデジが気になってる。

重い・・・とりあえず重い・・・

いまのシステムは、Canon 70D(675g)とSIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM(810g)です。
合計で約1.5kgあります。新しMacbookよりも重いです!

まぁ原因は、SIGMAのレンズなんですが・・・
このレンズは、F1.8通しというめちゃマニアックなズームレンズで本当にキレイに取れるですが、あまり万能では、なくシチュエーションを選びます。

パソコンやバッテリーなんかと持ち運ぶと5kg近くなり重すぎて肩が痛くなったことが何度もあります。

とりあえず旅行や記録用の軽いカメラが欲しい・・・・

さっきのセットで旅行いったことあるんですが、カメラの設定を気にしすぎるのと取り出した時の威圧感が半端無く気軽に撮影できません・・・

なのでiPhone6で撮影しようとも考えたのですが、画質はぜんぜん満足してるのですがシャッター音がでるので静かなところだとバシャバシャとれないんです・・・あとここぞという時のRAWモードでの撮影もできないです・・・・

ってことでいろいろ調べたところSONYのRX100を購入しようと考えました。
いいなって思ったところ。

  • 小さくて軽い
  • F1.8とレンズが明るい!
  • RAWで撮影できる。
  • センサーが1型で大きい!

まぁこんなところなんですが、実は問題が・・・RX100は、初代から最新のMark3まで全部販売されているです!これがうまい価格設定でどれ買ったらよいか悩みます・・・

とりあえずRX100初代〜M3まで比較

商品名 R100 R100 Ⅱ R100 Ⅲ
光学ズーム倍率 3.6倍 / 7.2倍 2.9倍 / 5.8倍
センサー 1.0型
CMOSセンサー
1.0型
高感度裏面照射型CMOSセンサー
暗闇に強い
焦点距離 28-100mm 24-70mm 広角
F値 F1.8~F4.9 F1.8~F2.8 明るい
モニターチルト可動
総重量 240g 281g 290g
価格(平成27年3月18日現在) ¥36,800 ¥55,500 ¥74,785

 

それぞれ製品の特徴をざっくりと

  • R100: 安いそして軽い!モニターチルトがない(自撮りする人は、注意)
    RAW撮影したい人向け!
  • R100 Ⅱ暗闇に強い!そしてモニターチルトがついてる!
    自撮りもするしズーム撮影をするにオススメ!
  • R100 Ⅲ: ズームをしてもF2.8という明るさ!ただズームは、他の機種よりも倍率が2.9と低くなっています。でもいまはこれをかっておけば間違いないです。8万近くの価格がネックってとこでしょうか?

僕は、ズームや自撮あまりしなくてRAW撮影ができて室内などは、最近すぐフラッシュを炊くので初代のR100を買うことにしました。

 

SIGMA 24mm F1.4 DG HSMの発売日が2015年3月19日(木)に決まったよ!

SIGMA 24mm F1.4 DG HSM

2015年2月10日にシグマが発表したSIGMA 24mm F1.4 DG HSM シグマ用・キヤノン用の発売日が2015年3月19日(木)と告知されました。

APS-CサイズのCanon 70Dを使用しているので、35mmに近い画角になるのではと発表されてから気になっていました。

SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Artの詳細

SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art
希望小売価格(税別):127,000円
発売日:2015年3月19日(木)
付属品:ケース、花形フード(LH830-03)
対応マウント:シグマ用、キヤノン用、ニコン用
※製品の外観、仕様などは変更することがあります。

実売は、価格.comで調べたところ最安値¥109,620でした(泣)
1年後ぐらいに8万円代になったら買おうかな。

ソース:シグマ・Foveonスクウェア:facebookページ

Canon Camera Connectは、EOS Remoteを繋いでいた設定のままでは繋がらない。

今日「iPhoneからリモート撮影できるCanon Camera Connectアプリが知らない間にリリースされた。」記事をアップして実際に試してみた結果!!

(注)この画像は、繋がったあとのに無理やり別のSETで繋ごうとしたのでこの表示になっています。

あれ??繋がらない(汗)

カメラとのペアリングは、アプリごとに行っている

カメラ側で設定してくれと表示がでるのですが、なにをもう一度設定のするかわからない。
よく考えたらカメラとのペアリングはアプリごとに行っているのではないかと思い、もう一度カメラのWi-FI機能のスマートフォンと通信の「設定の選択」からあたらしいSETを作成したら無事にペアリングして接続することができました。

ペアリング方法は、キャノンのページでご確認ください。
スタートアップ 接続方法 – Canon
http://cweb.canon.jp/eos/lineup/6d/wifi/start.html

iPhoneからリモート撮影できるCanon Camera Connectアプリが知らない間にリリースされた。

camera-connect

昨日の記事(Canon 「EOS Remote」がバージョンアップでタブレットに対応)でいろいろ調べていたらCanonのEOS Remoteのページにこんな文章が

EOS Remote をご利用のお客さま

2015年2月6日より、EOSとスマートフォンをWi-Fiで接続するアプリケーションの更なる利便性の向上を目的に「Camera Connect」をリリースいたしました。現在「EOS Remote」をご利用いただいておりますお客様は、新アプリケーション「Camera Connect」をご利用ください。

Camera Connect詳細へ

リリースされていたのに2週間近く気付かなかった(汗)

Camera Connectの詳細

機能の特徴
・本アプリケーションは以下の機能を提供:
1) カメラをアクセスポイントにするか既にお使いのアクセスポイントを使って、カメラと対応デバイスを接続
2) 対応デバイスでカメラ内の画像を閲覧し、取り込み
3) 対応デバイスを操作してリモート撮影
4) 対応デバイスから位置情報を取得してカメラ内の画像に付加

対応機種
キヤノン デジタルカメラ
[対応機能:1, 2, 3, 4]
PowerShot SX530 HS, PowerShot SX710 HS, PowerShot SX610 HS, IXY 640, PowerShot G7 X, PowerShot SX60 HS, PowerShot N2, PowerShot G1 X Mark II, PowerShot SX700 HS, PowerShot SX600 HS, PowerShot N100, IXY 630

[対応機能:1, 2, 3]
EOS 70D(W), EOS 6D(WG/W), EOS M2(W)

[対応機能:1, 2, 4]
PowerShot G16, PowerShot S120, PowerShot S200, PowerShot SX510 HS, IXY 620F, PowerShot SX 280 HS, PowerShot N, IXY 610F, IXY 110F, IXY 100F, PowerShot A3500 IS, PowerShot S110, IXY 430F

[対応機能:2]
IXY 1, IXY 420F
*アドホックまたはインフラストラクチャーでの接続が可能です

対応OS
iOS 6.0/6.1/7.0/7.1/8.0/8.1

対応デバイス
iPhone 4/4S/5/5s/5c, iPad 2/(3rd)/(4th)/mini/mini Retina/Air, iPod touch(4th)/(5th)
*iPod touchやiPad Wi-Fiモデル等のGPSを搭載していないiOSデバイスでは、位置情報付加機能のご利用は出来ません

対応ファイル
[画像の転送]
・対応機種で撮影されたJPEG、MP4及びMOVファイル
*お使いの機種によっては、CR2ファイルはJPEGにリサイズして転送保存されます
*EOSで撮影されたMOVファイルは転送保存出来ません
[位置情報の付加(対応機種のみ)]
・対応機種で撮影されたJPEG、CR2、MP4及びMOVファイル

アプリのダウンロードは、こちらから
Canon Camera Connect

EOS 70Dを使用しているので対応機種に含まれててよかったです。
いままで手ブレ防止のために撮影でEOS Remoteにお世話になっていたのでどう進化したか近々試してレビューいたします。

追記
アプリがうまく動かない場合は、こちらの記事をご覧ください。
Canon Camera Connectは、EOS Remoteを繋いでいた設定のままでは繋がらない。

Canon 「EOS Remote」がバージョンアップでタブレットに対応

EOS Remote

Canonが、2015年2月12日にiOS向け公式アプリをアップデートし、最新版の「EOS Remote 1.3.0.1」をリリースしました。

EOS Remote

アップデートの内容は、

バージョン 1.3.0.1 の新機能
– 新機種EOS M3に対応しました。
– MP4動画の取り込みに対応しました。(EOS M3のみ)
– オリジナルサイズのJPEG保存に対応しました。
– タブレットに対応しました。
– リモート撮影時のカメラ設定機能を改善しました。

個人的に注目する点は、タブレットに対応したことでしょうか。Canon 70Dを仕様しているのですが、PCモニターでみたときに結構ピントずれていることがあるのでiPadなどの大画面タブレットで確認できるのは、嬉しいです。

EOS Remote
https://itunes.apple.com/jp/app/eos-remote/id565839396?mt=8

2015年は、多数の魅力的なカメラ&レンズが発売される。

うん・・・まぁわかってたよ。
各社差別化しなくちゃいけないから魅力的なカメラが沢山発売されるのは!!欲しいの沢山!!でも買えない(泣)

沢山発表されたけど個人的に気になったカメラとレンズを一つづつ。

約5,060万画素のCanonのEOS 5DsとEOS 5Ds R

canon 5ds

ひゃーよくわからないけど5,000万画素以上ってすごい!
本体がほぼ50万円っていうのもすごい!
5Dsと5Ds Rの違いもよくわからない!
ローパスっていうのも未だによくわかってない。

ローパスフィルターとは

センサーの限界を超える空間周波数の光をあえて間引くことで、センサーが色誤認してしまう「偽色」や、規則正しい周期的な模様を写す際に起きやすい「モアレ」の発生を防ぐためのもの

説明みてもよくわからん。6月に発売されたら5Dsと5Ds Rの違いを誰かやってくれるはずだからそれまで待とう。

Canonのサンプルは、こちら

一枚20MB超えてるから見るのにめっちゃ時間かかる(笑)

 

EOS 5Ds/EOS 5Ds R SAMPLE IMAGES
http://cweb.canon.jp/eos/special/zoom/index.html

 

大口径広角レンズ「SIGMA 24mm F1.4 DG HSM」

大口径広角レンズ「SIGMA 24mm F1.4 DG HSM」

 

いま使っているのが、Canon70DでAPS-Cなので35mm換算で38mmくらいになるのでちょうどよい画角になるので使いやすそうと思って気になってます。まぁ35mmも50mmも欲しいけど・・・

個人的には、17mm-50mm F2.8のリニューアルされたArtを待っています。発売されたら絶対買います。

あとは、PENTAXのフルサイズとかSIGMA dp0 Quattroとかも気になりますねー。2015年のカメラ業界は、盛り上がりそうですね。

HEAD PORTER × HAKUBAインナーソフトボックス

カメラバッグ

PORTERでカメラバッグを探していたのですが、なかなかよいと思うデザインがありません。
いろいろ調べたらインナーソフトボックスという存在を知りました。

HAKUBA インナーボックス

↑こういうやつ。HAKUBAのTYPE Bをヨドバシカメラで1,300円くらいで購入しました。
HEAD PORTER

HEAD POTERのBLACK BEAUTYの肩掛け(NEW WAIST BAG)のを買いました。
かっこいい!

カメラバッグ

実際にいれてみたところCANON 70Dを縦にいれても大丈夫です!!

しばらくは、これを使って様子みてみます!

Velbon(ベルボン)の三脚EX-444を買いました。

Canon 70Dを買ってからカメラの話題ばかりですみません(汗)
カメラ本体だけだとやりたいことができないので、まずは価格の安い三脚を買いました。

価格.comで調べたところVelbon(ベルボン)のEX-440が売れ筋で1位だったので、早速Amazonで購入しようと思ったらEX-444が+1,000円ほどだったので「よくわからんけど高い方がいいっしょ」ってことでEX-444を購入いたしました。

あとで調べてみたら全高は、EX-440もEX-444も1530mmと一緒だったので、EX-440でよかったかなっと思ったのですが、推奨積載質量が、EX-440:1.0kgでEX-444:1.5kgということなので、本体だけで約755gある70Dは、EX-444でよかったかなと思っています。

body

本体です。非常にコンパクトに畳めます。(比較できるものを置いとけばよかった(汗))


open

携帯用の専用ケース付

IMG_1448

雲台は、3Wayのクイックシュー付き

under3

足は、こんな感じ

01

設置図

02

縦撮影もいけるよ!

03

ウチの身長180cmあるスタッフも使える高さ!!

来週からいろいろと撮影が始めるまるので楽しみです!
次は、照明だ!

Velbon 三脚 レバー式 EX-444 4段 中型 3Way雲台クイックシュー付き アルミ製 301444

MacのCanon EOS UtilityをCD ROMがなくてもインストールする方法

Canon 70D購入してからいろいろな機能を試してみたくてネットで調べていたらCanon EOS Utilityという便利なソフトがあるらしいのでさっそくCanonのサイトにダウンロードしたらあれれ?? アップデートファイルしかない(汗)

インストールしようとしても「EOS UtilityがおまえのMacに入ってねーからできねーよ」っと警告がでてできません。
調べてみたら付属のCDからしかインストールできないみたいでCDドライブのついてない僕のMacbook Proではインストールすらできません。
そこで調べてみたら海外のサイトですが、インストールする方法を見つけたので議事録としてのこして残しておきます。自己責任で!

1.アップデートファイルの「パッケージの内容を表示」

2.「Contents」→「Resources」→「Info.datx」を任意のテキストエディタで開いて中身のテキストを削除

僕は、mi.appで編集しました。
mi

3.再度アップデードファイルを開いたらインストール画面が開いてインストールできます。

さぁーいまからいろいろ試してみるぞ!!
参考ページ
How to install EOS Utility if you lost the disk…

Canon 70Dを買いました!

いろいろ悩んだ結果Canon 70Dを購入たしました。
以外にデジタル一眼レフカメラを個人で購入するのは、初めてです。

Canon 70D

さっそくクライアントさんのところにいって何枚か料理を撮影しましたが、
なんの設定もしてない標準レンズで奇麗に撮影できるのにビックリしました。
WIFI機能で、iPhoneと同期してその撮影した写真をLINE等で送信できるのも感動しました。

でももっと奇麗に撮ろうと思ったら明るいレンズと照明と三脚が、欲しくなりますね。
あーー!お金が(汗)

動画機能もすごいみたいなので動画もガンガン撮影していきたいと思います。


こんな風にとれたらいいな