CANONのマクロレンズ「 EF-S60mm F2.8 マクロ USM」を借りたので桜を撮影してきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

桜を接写で撮りたいと思ったので、CANONのマクロレンズ「EF-S60mm F2.8 マクロ USM」を借りて近くの公園に撮影してにいってきました。カメラは、CANON 70D。

なんでもくっきり撮れる!

「EF-S60mm F2.8 マクロ USM」は、APS-C専用レンズなので35mm換算で96mmで中望遠。
発売は、2005年3月と10年以上前のレンズなんですが、解像度も高く発色もいいです。


早速桜を撮影!

マクロすごく楽しくてほぼ開放(F2.8)で撮影しました。
全部JPGで撮って出し。

開放でも綺麗です

    


最短撮影距離の20センチ!すごい寄れる!

マクロレンズなので接写撮影にも挑戦してみました。
すごく寄れるけどちょっとでも動くと被写体が、ズレたりするので、難しいですね。

  
  
マクロレンズは、撮っててすごく楽しいレンズでした。単焦点レンズなので自分が動かないといけないので、周りから見たら平日の公園で、変な動きしてる変な人に見えたかもしれません。

このレンズすごくオススメです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*