訪日外国人旅行客の支出額が初の2兆円超え!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

shutterstock_214338058

3月26日(木)に観光庁から2014年の訪日外国人旅行消費額は2兆278億円と発表されました。

こんにちは@ri-moです。僕は、大阪に住んでいるのですが、平日の午前中に心斎橋商店街を歩いていると本当に外国の方が多いです。もしかしたら旅行客の方が多いかもしれません。

中国人観光客が4分の1(5,583億円)を占める

○2014年の訪日外国人一人当たりの旅行支出は、前年(13万6,693円)比10.6%増の15万1,174円と推計され、年間の平均値としては過去最高額。
○訪日外国人旅行消費額は、前年(1兆4,167億円)比43.1%増の2兆278億円と推計され、こちらも過去最高額。
○国籍・地域別では、中国が対前年2倍を超える5,583億円となり、総額の4分の1を超える額を占めるようになったほか、タイ、台湾、マレーシアなどが対前年で大幅な増加。
○費目別に旅行消費額をみると、前年第2位(構成比32.7%)の買物代が、前年第1位(構成比33.6%)の宿泊費を上回って、2014年は第1位(構成比35.2%)。
○国籍・地域別、費目別に一人当たり旅行支出をみると、中国の買物代が127,443円と非常に高い。

知人の会社がインバウンド事業をしているのですが、急な海外旅行者の増加による対応がまだぜんぜんできていなくていまビジネス的にもチャンスだそうです。

2015年は、円安が進んでますます訪日観光客が増えてくると考えられます。お店の方は、サイトの多言語化や英語や中国語できるスタッフが必須になってくるときます。

source:訪日外国人消費動向調査 2014年 年間値(確報)~訪日外国人旅行消費額は2兆278億円~ – 観光庁

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*