川村元気の億男(おくおとこ)読みました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

91Ah7Vi0IgL

前から読みたかった川村 元気の億男がAmazon Kindleで¥475(2015年3月17日現在)で売っていたので読みました。

あらすじ
「お金と幸せの答えを教えてあげよう」宝くじで3億円を当てた図書館司書の一男。浮かれる間もなく不安に襲われた一男は「お金と幸せの答え」を求めて大富豪となった親友・九十九のもとを15年ぶりに訪ねる。だがその直後、九十九が失踪した―――。

正直僕は、億も稼いだこともなければ所有したこともないけどいま似たような悩みを抱えてすごく面白かった。
小説なんだけど自己啓発的な要素が強い本で苦手な人は、苦手かもしれません。でも物語にすることですごく内容が入ってくるので構成はすごくいいと思います。

個人的に1番面白かったのは、「万佐子の欲」の回。一通り旅を終えた主人公が、妻(万佐子)に元の家族の生活を取り戻したいと伝えると万佐子がいったセリフがこの本のすべてを言い表して、そして同時に主人公に理解させる。

はっきりいって主人公が借金を負った理由とか九十九の描写など細かいこといったらいろいろあるけれどお金の物語として面白いのでオススメです。

Amazon Kindle – 億男

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*