iPhoneからリモート撮影できるCanon Camera Connectアプリが知らない間にリリースされた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

camera-connect

昨日の記事(Canon 「EOS Remote」がバージョンアップでタブレットに対応)でいろいろ調べていたらCanonのEOS Remoteのページにこんな文章が

EOS Remote をご利用のお客さま

2015年2月6日より、EOSとスマートフォンをWi-Fiで接続するアプリケーションの更なる利便性の向上を目的に「Camera Connect」をリリースいたしました。現在「EOS Remote」をご利用いただいておりますお客様は、新アプリケーション「Camera Connect」をご利用ください。

Camera Connect詳細へ

リリースされていたのに2週間近く気付かなかった(汗)

Camera Connectの詳細

機能の特徴
・本アプリケーションは以下の機能を提供:
1) カメラをアクセスポイントにするか既にお使いのアクセスポイントを使って、カメラと対応デバイスを接続
2) 対応デバイスでカメラ内の画像を閲覧し、取り込み
3) 対応デバイスを操作してリモート撮影
4) 対応デバイスから位置情報を取得してカメラ内の画像に付加

対応機種
キヤノン デジタルカメラ
[対応機能:1, 2, 3, 4]
PowerShot SX530 HS, PowerShot SX710 HS, PowerShot SX610 HS, IXY 640, PowerShot G7 X, PowerShot SX60 HS, PowerShot N2, PowerShot G1 X Mark II, PowerShot SX700 HS, PowerShot SX600 HS, PowerShot N100, IXY 630

[対応機能:1, 2, 3]
EOS 70D(W), EOS 6D(WG/W), EOS M2(W)

[対応機能:1, 2, 4]
PowerShot G16, PowerShot S120, PowerShot S200, PowerShot SX510 HS, IXY 620F, PowerShot SX 280 HS, PowerShot N, IXY 610F, IXY 110F, IXY 100F, PowerShot A3500 IS, PowerShot S110, IXY 430F

[対応機能:2]
IXY 1, IXY 420F
*アドホックまたはインフラストラクチャーでの接続が可能です

対応OS
iOS 6.0/6.1/7.0/7.1/8.0/8.1

対応デバイス
iPhone 4/4S/5/5s/5c, iPad 2/(3rd)/(4th)/mini/mini Retina/Air, iPod touch(4th)/(5th)
*iPod touchやiPad Wi-Fiモデル等のGPSを搭載していないiOSデバイスでは、位置情報付加機能のご利用は出来ません

対応ファイル
[画像の転送]
・対応機種で撮影されたJPEG、MP4及びMOVファイル
*お使いの機種によっては、CR2ファイルはJPEGにリサイズして転送保存されます
*EOSで撮影されたMOVファイルは転送保存出来ません
[位置情報の付加(対応機種のみ)]
・対応機種で撮影されたJPEG、CR2、MP4及びMOVファイル

アプリのダウンロードは、こちらから
Canon Camera Connect

EOS 70Dを使用しているので対応機種に含まれててよかったです。
いままで手ブレ防止のために撮影でEOS Remoteにお世話になっていたのでどう進化したか近々試してレビューいたします。

追記
アプリがうまく動かない場合は、こちらの記事をご覧ください。
Canon Camera Connectは、EOS Remoteを繋いでいた設定のままでは繋がらない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*